造り上げていく暮らし in ドイツ

基本的には「自分達で」何とかする国、ドイツ。家のこと、片付けのこと、DIYや日曜大工のことを綴っています。

☆IKEAキッチンの組み立て

キッチンの組み立て。

 

IKEAからやってきたキッチン。

 

f:id:miyabi2:20200920041930j:plain

 

友だちが手伝ってはくれますが、出来る所は全て一人でやりました。

 

Korpusと呼ばれる箱の組み立て。

 

f:id:miyabi2:20200920041912j:plain

 

引き出しの組み立て。

 

f:id:miyabi2:20200920042048j:plain

 

娘を背負いながら一人で黙々と組み立てました。

 

 

作業台はシンクやIHの穴をあけたりしないといけないので友達がやってくれました。

 

f:id:miyabi2:20200920042149j:plain

 

作業台はBuche、ブナの木です。

 

IKEAでこの自然木の作業台をオーダーしようとすると、希望の奥行きが標準の60㎝でなかったこともあり、たしか3週間ぐらい待たないといけませんでした。それだと間に合わないので、こちらでネットからオーダーしました。

 

www.worktop-express.de

 

長さ3m、奥行き72㎝、厚さ4センチのものを2枚オーダーして当時で€330でした。

 

吊り棚は80㎝幅(観音開きなので扉は40㎝幅)を2つ付けました、その後40センチの棚を一番右に追加でつけました。

 

f:id:miyabi2:20200920042600j:plain

 

こちらが同じ角度からのBefore。水栓は古いキッチンから引き継いでいます。

 

f:id:miyabi2:20200920043410j:plain

 

吊り棚と奥の壁の間にはオープンの棚を付けました。完全なる死角なので多少荒れていても全くわかりません。

 

f:id:miyabi2:20200920042700j:plain

 

 

IHのある方はこんな感じ。左側に写っている棚の圧迫感が強いので、少し前に棚を変えました。それについてはまた別途。

 

f:id:miyabi2:20200920043108j:plain

 

こちらが同じ角度のBefore

 

f:id:miyabi2:20200920043452j:plain

 

自分で組み立てたのと、IKEAという手軽さから、「ここはやっぱり扉じゃなくて引き出しにしたらよかったー」とか後から気づいた部分は何カ所か変えました。そういうのが簡単に出来るのがIKEAのいいところ。取っ手だって変えようと思ったらいつでも変えられるので便利です。

 

 

✰⋆。:゚・*:゚ドイツの暮らし✰⋆。:゚・*:゚✰

Living in Germany

 

✰⋆。:゚・*Instaglam✰⋆。:゚・*:゚✰

miyabi_germany

 

 ✰⋆。:゚・*:゚ランキング☆⋆。:゚・*:゚

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ