造り上げていく暮らし in ドイツ

基本的には「自分達で」何とかする国、ドイツ。家のこと、片付けのこと、DIYや日曜大工のことを綴っています。

☆唯一、専門業者にオーダーしたリフォーム

我が家で唯一「業者さん」に正式に依頼して行ったリフォームのこと。

 

それは入居して3年目にようやく実現したのですが、

 

1階から2階へ階段を上ったところが、こんな空間になっていて、もともとここには前のオーナーさんが残していってくれたパネルカーテンが掛かってました。

 

f:id:miyabi2:20200906041300j:plain

 

IKEAの物でした。こんな感じのカーテンが横1列に6枚吊り下げられていました。

 

f:id:miyabi2:20200906041025p:plain

 

www.ikea.com

 

1階のリビングが吹き抜けになっているのですが、ここから2階の冷気が降りてきて冬は寒く、風通しのいい時期はパネルカーテンが揺れて金属がぶつかってうるさい。

 

暖房の効率もよく無いので、ここにはガラス窓と扉を設置することにしました。地元のガラス屋さんにオーダーに行きましたが、忙しいそうで設置工事の予約が取れたのは半年ぐらい先でした。

 

f:id:miyabi2:20200906041423j:plain

 

f:id:miyabi2:20200906041446j:plain

 

冬以外は基本的にドアは開けっぱなしです。

 

業者さんにやってもらっただけあって、完璧!高かったけど、自分たちで出来ることでもないので。

 

何より感動したのは家の玄関からこの現場までちゃんと土足用のシートを敷いて、工事終わりはゴミ一つ残さず帰って行ったこと。初日にはめ合わせたガラスが合わず、翌日に作業が延期になったときも、全て跡形もなく片付けてくれていました。

 

知り合いとかに頼む大工仕事は、廃棄物やその他ゴミの処理とかは全て自分たちなので、いつも大変でした。工具なども工事が終わるまでずっと置いてあるし、生活が落ち着かない感じ。

 

高くても、業者さんに頼めばプロだししっかりやってくれるし、ゴミの処理までしてくれる。もうなるべく業者に頼もうよ・・・と旦那には伝えましたけどね。